乳酸菌の整腸作用で体の中からキレイに

ラブレ菌

乳酸菌の中でも特に便秘対策効果の高いラブレ菌について説明します。

日本人の体に適した植物性乳酸菌ラブレ

過酷な環境でも生き延びることができる植物性乳酸菌。その生存率は動物性乳酸菌の10倍ともいわれています。生きたまま腸に届いた乳酸菌は腸内の悪玉菌の増殖を抑えたり便通を良くしたり、私たちの健康のために働いてくれます。

そんなたくましい植物性乳酸菌の中でも、便秘解消をはじめ腸内環境を整えて美と健康を目指すなら、ラブレ菌を摂取することがおすすめ。

ラブレ菌は京都の漬物から発見された植物性乳酸菌。乳製品などのなかで育った乳酸菌に比べ、酸や塩分の強い漬物で育ったラブレ菌は、摂取してからも胃酸などに負けず腸までしっかり届きます。日本人の体に適した頼りになる強い乳酸菌なのです。

代謝アップ、免疫力向上!ラブレ菌の魅力

整腸作用で代謝をあげる効果の高いラブレ菌。その魅力はそれだけではありません。なんと免疫力を向上させる効能があることが立証されているのです。

ラブレ菌は、NK細胞と呼ばれる体内に入ってきたウイルスを撃退する免疫の活性化機能があります。これは「風邪を引きにくくなる」などの日常的な免疫力向上にとどまらず、がんの予防や感染症の予防にもなるほどの効果なのです!

毎日摂取することが大事

このように、驚きの効能をもつ植物性乳酸菌ラブレ。
サプリメントで日常的に摂取することで効果が期待できます。万が一、生きたまま腸に届かなかったとしても、腸に届きさえすればラブレ菌は生きていても死んでいても蠕動運動を助ける働きがあるため。まずは、摂取することが大切。

また、そのほかの乳酸菌と比較してカロリーが低いのも特徴です。ダイエットにも効果が高いのです。

 
快腸!植物性乳酸菌ラブレで便秘対策