乳酸菌の整腸作用で体の中からキレイに

ガセリ菌sp株

知名度は高くても、その特徴については意外と知られていない乳酸菌、ガセリ菌sp株について説明します。

日本人の腸内から発見された乳酸菌

ガセリ菌sp株という言葉を、テレビのコマーシャルなどで聞いたことがある方は多いと思います。ですが、いったいどんな乳酸菌で、どんな効果が期待できるのかを詳しく知るという方は少ないのではないでしょうか。

ガセリ菌sp株とは、なんと日本人の腸内から発見された動物性乳酸菌。私たちの体の中で、もともと健康を保つために働いていた菌を摂取して増やし、強くしていくことができるようになったことから話題となりました。

メタボ対策に大きな効果

ガセリ菌sp株は、メタボ対策に効果が高いとして注目されています。ある実験では、約3ヶ月間毎日200gのガセリ菌入りヨーグルトを摂取した被験者の内臓脂肪・皮下脂肪・体重の数値が下がったという結果があります。

ダイエットの効果については、まだ明確な結果はでていませんが、ガセリ菌の特徴である小腸に長く留まることにより、腸の動きを活性化して脂肪や糖分の排出を行ったのではないかと考えられています。

また、老化の原因といわれる悪玉菌を減らす働きも見られ、老化防止の効果も期待できます。

小腸に最大90日、長く留まる善玉菌

これらのうれしい効果に加え、ガセリ菌sp株の大きな特徴は小腸に長時間滞在してくれること。その分効果の持続が期待できます。一度摂取した菌は、腸内で最大で90日間も留まる結果もでているほどです。

長く持続することもあり、ヨーグルトなどで摂取する場合も、食べるタイミングや条件などの細かい規制はなく、ただ量だけしっかりとればよいのもひとつの利点かもしれません。

 
快腸!植物性乳酸菌ラブレで便秘対策