乳酸菌の整腸作用で体の中からキレイに

不規則な食生活

不規則な食事は便秘の要因になります。このページで紹介する食事法を実践して、便秘を予防しましょう。

食物繊維を多くとる重要性

食物繊維をたくさんとることで腸をキレイにすることができるのはよく知られています。ダイエットのための食事制限で食べる量が極端にすくなかったりすると、便の量も必然的に減ってしまうことがあります。それが便秘の原因になってしまうとダイエットのための努力がもともこもなくなってしまいます。野菜や海藻類をたっぷり食べるようにしましょう。

もともと食物繊維をふくんだ食品にはそれぞれ栄養価が高いという特徴があります。食物繊維を積極的にとることで、食事の栄養バランスが格段に良くなるのもうれしい効果です。

適度に水分を摂ることが大事

水分補給は腸の動きと密接に関係しています。水分摂取が少ないと便に含まれる水分が減ってしまい便が硬く出にくくなってしまいます。また、食物繊維は水分を含むと膨張します。摂取した繊維がやわらかいスムーズに排便できる状態へともっていってくれるのです。

水分はもちろん尿や汗にも必要なので、一日に1.5から2L飲めると理想的です。ただし、甘味の効いた飲料水の取りすぎには注意。食事のメニューにスープや味噌汁を加えるようにするなどの工夫はとても効果的です。

朝ごはんをしっかり食べて便秘解消

「朝ごはんは大切」という話は良く耳にしても実行はなかなか難しいもの。朝ごはんを抜くと、便秘の原因になるだけでなく、体が太りやすくなってしまうので注意が必要です。

目覚めてすぐ食べる食事は体へ「目覚め」の信号を送ります。その刺激によって胃腸が動きだすのです。信号が送られないままだと活発に動かないままになってしまいます。代謝が落ちてくるのです。

朝はご飯をしっかり食べてトイレへ。このリズムをつけることが便秘改善にもダイエットにも効果的なのです。

 
快腸!植物性乳酸菌ラブレで便秘対策