乳酸菌の整腸作用で体の中からキレイに

よくある質問集

便秘にかんしてのよくある質問を紹介しています。

便秘にかんしての質問

身近な疑問や専門的なことまで、お伝えします。

なぜ女性に便秘が多いのでしょうか?

原因の一つとしてあげられるのは、女性ホルモンのひとつである黄体ホルモンが腸の働きを抑えてしまうからです。

よく生理の前に便秘になりやすいのは、黄体ホルモンが多く分泌されるからです。

他にも、女性は、男性より腹筋の筋肉が弱いことも原因にあげられます。

また、恥ずかしいと思い、トイレに行く事を我慢することで、便が腸内に滞留してしまうことも理由の一つです。

便秘を放っておくとどうなりますか?

便秘になると腸内に悪玉菌が増え、有毒物質が発生します。

その結果、大腸がんの原因になったり、肌荒れ、口臭や体臭の悪化の原因にもなります。また、活性酸素を発生させ、免疫の力が低下してしまします。便が腸内にとどまると、腐敗便となり、様々な病気の原因となります。

便秘の種類はどれくらいありますか?

大きく分けて、3つあります。

1.弛緩性便秘…大腸が緩んでしまい、腸のぜん動運動が低下してしまい、便意を感じなくさせてしまうことです。腹筋の衰えが原因です。

2.直腸性便秘…通常だと、便が腸を通った際に便意がおきますが、普段から我慢をしていると直腸がその刺激になれてしまい、便意が伝わりにくくなって便秘になります。

3.痙攣性便秘…大腸で痙攣が起こった際に、腸の一部が部分的に狭くなり、そこに便がたまって便秘になります。

 
快腸!植物性乳酸菌ラブレで便秘対策